« 2017年03月 | メイン

2017年04月 アーカイブ

2017年04月02日

モータースポーツジャパン 2017に参加します

今月の4月15日(土)、16日(日)にお台場で開催される「モータースポーツジャパン2017フェスティバル イン お台場」に、ヒストリックカーとしてシトロエンBX 4TCを展示します。

展示スペースは、「Legend of the TOYOTA」としてトヨタ自動車保有のレーシングカーおよびラリーカーが展示されるC会場。今回、BX 4TCの展示は4月16日(日)のみとなります。

昨年は、まさかの強風により開始後わずか1時間で中止。ほかの展示車両たちを見学する時間もないまま終了となってしまいました。それだけに、今年は1日ゆっくり過ごしたいと思っています。

当日はおそらくクルマの周辺にいると思いますので、もしよろしければ気軽に声をかけてください。

2017年04月12日

シトロエン公式サイトにグループBが登場

4月7日にプジョー・シトロエン・ジャポンが開設した、シトロエンの歴史を振り返るバーチャルミュージアムサイト「CITROËN ORIGINS」 (www.citroenorigins.jp) に、グループBカーが登場しています。

1919年の初代モデルから最新モデルまで豊富に揃う車種のなかで紹介されているのは、ヴィザ・ミルピスト(VISA 1000 Pistes)。
360 度画像と音声データをはじめ、VISA CHRONOなどのグループBカーも写真で紹介されています。

BX 4TCも、そこまでのコンテンツではないものの、しっかり紹介されています。

さらにM35をはじめとする試作車などの紹介もあり、マニアが見ても十分楽しめるつくりになっていることに驚きました。

以前はシトロエンの公式ページにBX 4TCが掲載されるなんてあり得なかっただけに、なんとも嬉しいですね。

2017年04月14日

トヨタWRCマシンの常設展示

先日、お台場のヒストリーガレージを訪れた際、2016年6〜9月に開催された企画展「トヨタWRC参戦の系譜~2017 年新たな挑戦へ~」に展示されたトヨタWRCマシンが一堂に会している姿を発見。
とりあえず手持ちのスマートフォンで撮影しました。

帰宅してから調べると、昨年12月にヒストリーガレージ1階がリニューアルされ、新たに『Motorsports Heritage』がオープンしていたことを知りました。

通路に展示されるトヨペット クラウン RSD。
1957年の第5回豪州一周ラリーに参戦した車両のレプリカです。

1997年のカローラ WR-Car(プロトタイプ)は、ミニカーショップ「グリースGPS」の前に展示されています。

ST205のセリカ GT-Fourは、1995年コルシカ・ラリー優勝車のレプリカです。

藤本吉郎選手が1995年のサファリ・ラリーで優勝したセリカ GT-Four。この日はピット内にいました。

今週末の4月15日(土)、16日(日)にお台場で開催される「モータースポーツジャパン2017フェスティバル イン お台場」では、「LEGEND OF TOYOTA」として、トヨタの競技車両展示とトークショーが開催されます。藤本吉郎さん・岩瀬晏弘さんのトークショーが予定されているため、この車両はイベント会場に出張するようです。

会場は、4月16日(日)に私がシトロエン BX 4TCを展示する場所なので、今から楽しみにしているところです。

1993年のオーストラリア・ラリーで優勝したセリカ GT-Four(ST185)。
訪問時はボンネットを開いた状態でした。

1990年のサファリ・ラリーで優勝したセリカ GT-Four(ST165)も展示されています。

1985年サファリ・ラリー優勝車のセリカ・ツインカムターボ(TA64)は、全体が見渡せる良い場所にありました。

訪問時は運転席ドアが開いた状態でした。
オーバーレストレーションされていないため、当時の雰囲気が感じられます。

もちろん、グループS試作車のトヨタ222Dも展示されています。

ちなみにこれらの展示車両は、イベント展示やメンテナンスのためすべて見られないことがあります。
MEGA WEBのホームページでは展示車両の不在予定が掲載されているので、訪問前に確認しておくことをオススメします。

今週末、「モータースポーツジャパン2017フェスティバル イン お台場」を見に行ったついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

2017年04月18日

モータースポーツジャパン2017

4/16(日)に「モータースポーツジャパン2017フェスティバル イン お台場」で車両展示を行いました。

昨年は強風のため開始後1時間で中止となりましたが、今年は快晴で、夏日となるほどの良い天気。行く直前まで仕事をしていたこともあり、入場締め切りギリギリの8時30分に会場入りしました。

今回の展示場所は、昨年と同じNさんのシトロエンCXの左側。今年もハイドロ・シトロエンの並びが実現しました。

うちのクルマの左側には、アウディ・クワトロが3台並ぶ素敵な光景。3車3様のディテールの違いがあって興味深いものでした。

この1988年式のアウディ・クワトロはUK仕様。右ハンドルのクワトロを見るのは今回が初めてです。とても美しい状態で維持されていました。

こちらは1986年式のディーラー車。今回は来場者人気投票で受賞するなど、注目の1台でした。

こちらは、昨年の「モータースポーツジャパン」と「熱海ヒストリカG.P.」でもご一緒させていただいた、1981年式のクワトロです。

昨年も展示されていたニッサン 240 RS。今回はエンジンルームも拝見することができました。

こちらも昨年と同じ個体の240 RS。何度見ても惚れ惚れします。

会場には、1986年のサファリ・ラリーでクラス優勝、総合でも5位に入賞したM.Kirkland/R.Nixon組のスバル レオーネ RXターボも展示されていました。

イベント終盤には、会場を公園からメイン会場に移して、グリッドウォークが行われました。
会場ではClub US110さんのグループ展示がバッチリ決まっていたので、思わず撮ってしまいました。

今年は数多くのクルマ好きの方々とお話しすることができて、楽しい1日を過ごすことができました。
また機会があれば参加したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

About 2017年04月

2017年04月にブログ「グループ B マニア」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35